イモリ

Posted by SLenc7uk on 2016年3月25日 in 両生類 |

飼育するのに適している生き物

何か生き物を飼育したいという方にお勧めなのがイモリです。
比較的手軽に飼育する事ができて、見ていても楽しいので、人気の高い生き物となっています。
手軽に飼育できると言ってもやはりポイントはあるため、そうしたポイントをしっかりと押さえて飼育をする事が大切になります。
ここではポイントをご紹介していきます。

イモリ飼育のポイント

まずは水温についてですが、比較的高めの水温でもイモリは生活する事ができます。
28度以下なら大丈夫と言われているので、夏場の暑い時期でも耐えてくれます。
ですがもちろん快適に過ごせる水温を保つのに超した事はないので、28度より少し下くらいの水温を保っておくのがベターと言えます。
最近は水槽の温度調節を行なえるヒーターなども市販されているので、こうした物を用いる事でイモリにとって快適な環境を作り出す事ができます。

また、水はなるべくきれいに保っておいた方が良いため、定期的に交換する事が大切です。
毎日交換をしても問題なく、イモリも快適に過ごす事ができます。
水を入れ替える事によって慣れている水質と変わる事がストレスになるのではと心配になる方もいますが、きれいな水の方がイモリの体調を良くする事に繋がり、水をそのままにしておくのは逆にイモリにとって良くないため、積極的に交換する事をお勧めします。

また、水の交換の際に気をつけたいのが前述の水温です。元々の水が28度付近だったのに入れ替えたら急に20度ほどの水になると、さすがにイモリも体に大きな負担がかかってしまいます。
なるべくきれいな水を用意すると共に、今の水温と変わらない温度まで温めるなどしてから交換する方が良いでしょう。
夏場にイモリの様子を確認して、元気がなさそうならもう少し水温を下げるのも良いでしょう。

また、水はカルキを抜いたものを入れるのが適しています。
植物は入れない方が良く、イモリは陸地に上がる性質を持っているので水槽の中で陸地を作ってあげるのも良い環境づくりです。
熱帯魚を飼う用にプラスチックでできた陸地も販売されているので、そうしたものを水槽に入れるのもお勧めです。
水中の底部に砂を敷いた方が良いと考える方もいますが、基本的にはなくても大丈夫です。

エサは赤虫などがお勧めです。
また、それ以外でも比較的様々な物を食べるので、特に野菜などは細かくしてあげるのもお勧めの方法です。

ポイントを押さえて元気に飼育しよう

このようにイモリを育てるポイントは多くあるので、それぞれのポイントに注意して飼育していきましょう。
きちんと飼育すればイモリは長生きしてくれる生き物です。
中には10年近く生きるケースもあるので、育てがいのある生き物です。

Copyright © 2012-2017 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com