文鳥

Posted by SLenc7uk on 2013年7月20日 in 鳥類 |

飼いやすいペットとして人気

ブンチョウは鳥の中でも愛くるしい顔から子どもから大人にまでとても人気の鳥です。
昔から家庭飼育用で飼われています。
その人気の秘密はいくつかありますが、まず大体成鳥でも3000円くらいで購入できるリーズナブルさにあります。
犬や猫などを買うと高いので手を出せない方もいらっしゃいますが、
ブンチョウは思い立ったらすぐに購入できる手軽なお値段が良いです。

噛まれてもインコに比べて優しくそれほど痛くないというのも子どもや老人の方でも扱いやすい鳥であると言えます。
また人にとてもなつきやすく、手乗りブンチョウとも良く言われるほどで、しつけをすれば手乗りも簡単にできます。
頭も非常に良いので、この人は誰なのかと言うのも理解してくれるのです。
飼い主の事もよくわかっていますから、愛を注げば彼らも理解して愛情表現してくれます。
彼らはとても感情表現が豊かでわかりやすい性格でもあり、小さくて愛らしいペットとしてぴったりです。

平均寿命も8年程は生きると言われていますので比較的長く生きる鳥です。
永くパートナーとして飼う事が出来るので魅力的ですね。
よってこれらの魅力を並べても、選ばれている理由がわかります。

ヒナの育て方

ヒナの場合は温度を30℃前後に管理しなければならず大変な所もありますが、大人になってからは、そこまで気遣わなくてもよいです。
しかしそれでも暑さには強くて寒さには弱めの鳥のため暖かくしてあげた方が良いです。
そのため小鳥専用のヒーターがありますので購入して上げると良いですよ。

餌はヒナの時点では自分では食べることができないので親鳥になった気分でさし餌をしてあげましょう。
幼鳥になってからは、市販で売られている餌や青菜、果物などをあげたら良いです。
但しホウレンソウやトロピカルフルーツは避けるようにしましょう。
中毒を起こす可能性があるからです。

清潔をこころがけて

水浴びが大好きなのでアウトバスを用意してあげると良いでしょう。とても喜びます。
他には餌入れや水入れも忘れず用意して下さい。
ちなみに水の入れ替え、そして餌の取り換え、掃除などは毎日してあげましょう。清潔に保つのが一番です。

手乗りブンチョウを育てるならば成鳥になった時点では遅いです。
ヒナや幼鳥のうちにしつけをしなければなりませんから注意して下さい。
大切に愛情を持って育ててあげて、無理やりにならない程度に手に乗せる練習をしてみたり、
ブンチョウとの信頼関係を築くようにしていくうちに手乗りできるようになっていきます。

鳥が好きな方は是非この可愛いブンチョウを飼ってみてはいかがですか。

Copyright © 2012-2017 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com