スズムシ

Posted by SLenc7uk on 2015年7月18日 in 昆虫 |

手軽にできるスズムシの飼育

何か昆虫の飼育を始めたいという方にはスズムシの飼育もお勧めです。
スズムシは夏の雰囲気を感じる事もでき、その鳴き声で飼っている時にリラックスできる気分にもさせてくれます。
難しそうに感じるスズムシの飼育ですが、実は意外と簡単に飼育する事ができます。
そのため子どもから大人まで飼育する事ができるので家族で楽しむにも適してきます。

スズムシの飼育方法

スズムシの飼育には専用のマットが市販されています。
温度や湿度、柔らかさなどが鈴虫が生活しやすいような環境になっており、長生きさせる事ができるようになっています。
エサはキュウリが適しています。あまり一度にたくさんあげすぎるとスズムシも食べきれなくなるため、なるべく細かく切ったものをその都度あげて行くと良いでしょう。
数日分をカットして入れておき、またなくなりそうになったら入れるという風にしていきます。
キュウリもとても安く購入できるので、エサの費用もそれほど気にする必要はありません。

また、スズムシは数匹を一度に飼育するのもお勧めです。
オスとメスを一緒に入れておくと子どもを産むために産卵活動を行います。
産卵してから孵化までには比較的時間がかかり、次の年の暖かくなる時期までかかります。
じっくりと育つのを待ちながら観察する楽しみもあるので、スズムシの生活を観察したい方にはお勧めと言えます。
また、注意しておきたいのがあまりたくさん増やしすぎないという事です。
スズムシは人からするとびっくりしてしまいますが、兄弟同士で食べてしまう事があります。
そのため、ある程度増えてきたらケースを分けて飼育するか、その都度自然に離してあげるのがお勧めです。

飼育は基本は常温での飼育で問題ないため育てやすいのもメリットです。
乾燥してしまったり、暑すぎたり寒すぎたりするのは良くないので、夏場は日陰で風通しの良い涼しい所で飼育するのが適しています。
また、寒すぎる所もスズムシにとって負担になってしまうので、なるべく暖かい所を選んで飼育するようにすると良いでしょう。

また、スズムシを飼っていると他の虫が繁殖してしまう事があるため、時々掃除などをしてきれいにする事をお勧めします。
定期的にきれいにしておけば他の虫が入ってくる事なく良い状態を保ちながら飼育をする事ができます。

スズムシの飼育を始めたいと思ったら

スズムシの飼育を始めたいと思ったら準備が必要です。
前述のスズムシマットにケースを用意し、後はスズムシの購入代金、もしくは自然の多い地域なら自然の中で取る事もできます。
大体2千円もあればスタートできるのでかなり安価に飼育ができる昆虫と言えます。
家族で楽しく飼育してみるのもお勧めです。

Copyright © 2012-2017 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com