アカテタマリン

Posted by SLenc7uk on 2016年10月30日 in 哺乳類 |

小型の自宅飼育ができるサル

アカテタマリンは人気の小柄なサルです。

サルはゴリラやチンパンジーなどかなり知能の高い動物が多いことで知られているところですが、それらは個体の大きさがかなりのサイズになってしまうこともありなかなか自宅では飼育しづらいという問題がありました。

見た目の特徴となっているのは全身を覆っている真っ黒い毛と手袋・ブーツをつけているかのような茶色い手足です。

成体になってからのサイズでも約24cmくらいにしかならないので自宅でも飼育がしやすく、人にもよく慣れるのでよきパートナーとして生活をしていくことができるおすすめのペットです。

ただ個体数があまり多くなく日本国内のペットショップで本物を見かける機会も少ないのでペット全体の中の割合としてはそれほど多いわけではありません。

ほとんどの時間を木の上で過ごします

アカテタマリンの原種は南アフリカ地域で生息しています。

体が小型ということもあり、生活スタイルとしては一日のうちほとんどの時間を木の上で過ごしており活発に動き回ります。

自宅で飼育をする場合にはそうした特徴を踏まえて高い場所で遊べるような器具をそろえてあげることが大切になります。

できるだけ大きめのケージを用意して中に木の枝をいくつか張り巡らせてあげると元気に遊びます。

Copyright © 2012-2018 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com