ハリネズミの特徴、飼い方、飼育法

Posted by SLenc7uk on 2013年8月19日 in 哺乳類 |

最近はかなり変わった動物もペットとして飼われている時代になりました。
そして、変わったペットの一種にハリネズミがあげられます。

ハリネズミはネズミと言う名前がついていますが、現実にはネズミの種類ではなく、
どちらかというとモグラに近い動物です。
そして薄暗いところを好み明るいところを苦手としており、ハリネズミはとても臆病な動物で、
体を守るために背中には鋭い針が生えています。

見た目が愛らしくつい触りたくなりますが、臆病なうえ、
ストレスを感じやすい動物ですので、むやみに触ったりすることは避けたいものですね。

ある程度は人になつきますが、犬や猫と同じように飼える動物では
ないということは理解しておく必要がありますよ。

スキンシップを楽しむ動物というより観賞用に向いている動物と言えます。
ハリネズミの入手する方法としては、ペットショップで購入する方法、
そしてブリーダーから直接購入する方法です。

ハリネズミは大きさも手頃で、大人なしいのでペットとしては飼いやすい動物と言えますが、
まずは飼育環境を整えていく必要があります。

まずは飼育施設を整えていく必要がありますが、飼育施設はまずケージがあり、
風通しが良いというメリットがありますが、冬の保温が難しくなり、
ガラス水槽は保温性がありますので、夏はケージ、
冬はガラス水槽に移すなど使い分けるのも良いでしょう。

そして、ハリネズミは単独で生活する動物ですので、
同じ場所に複数で飼うとストレスになってしまうことがありますので、
多頭飼いする場合も別々の飼育環境を用意してあげたいものですね。

床材はペットシーツや猫砂、新聞紙などがよく選ばれています。
そして安心して寝られる寝床を用意してあげたいですし、
運動不足を防ぐために回し車などのおもちゃも用意してあげるのもおすすめです。

そして別の動物を飼っている場合は他の動物と接触させないこと、
温度の管理もしっかり行ってあげましょう。
そしてハリネズミの食事も気になるところですが、野生では虫を好んで食べていますが、
毎日虫を用意するのは難しいものがあります。

一番簡単な方法はハリネズミ専用のフードが販売されていますので、それを与えることです。
水も大切なものですので、毎日新鮮なものを与えてあげましょう。
そしてハリネズミは夜行性となっていますので、慣らす時間は夜を選ぶのがおすすめです。

スキンシップは短時間から初めて、少しずつ時間を増やしていくようにします。

Copyright © 2012-2018 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com