ライオンラビット

Posted by SLenc7uk on 2016年9月29日 in 哺乳類 |

ふわふわの長い毛並みが特徴のウサギ

ライオンラビットは全身にふんわりとした長くて軽い毛並みを持つウサギの一種です。

もともとはベルギー地域で生息してきた品種であり、愛玩動物として飼育をされてきました。

見た目の可愛さに加えてふわふわモフモフのやわらかい毛並みと特徴的な前歯があり、さらに人懐こく賢い動物なのでウサギ好きの間でもかなりの人気となっています。

ライオンラビットという名称からもわかるように特に毛並みの流れで目立つのは首回りでライオンのオスのたてがみのように見えます。

全身の毛並みの中でもこの首回りの毛が最も多く目立つものとなっています。

個体差があるのでしっかり実物を見てから飼いましょう

ライオンラビットは比較的新しく登場してきた品種ということもあり、まだ血統がおちついていないこともあるようです。

最大の特徴である首回りの毛並みの量も個体によって多い・少ないといった違いがあり、ライオンラビットとして販売されているならどれも同じだろうと思うのは間違いです。

そのためこれから購入を考えるなら名前だけでなく、しっかりその個体がどんな状態であるかということを確かめてからでないとがっかりしてしまうこともあります。

逆に豊かな毛並みを持ったライオンラビットの場合、その長い毛が絡まって病気のもとになってしまうこともあるので日常的に丁寧なグルーミングをしてあげなければいけないということもあります。

Copyright © 2012-2018 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com