アフリカヤマネ

Posted by SLenc7uk on 2016年1月23日 in 哺乳類 |

人気のアフリカヤマネ

アフリカヤマネは最近人気のペットの一つです。
ネズミやハムスターと似た雰囲気で、小ぶりで可愛い姿が人気の秘密です。
ヤマネの中にも色々な種類がありますが、その中でも最も一般的な種類となっています。
習性としては夜行性の習性となっており、昼間は眠っているか、暗い場所なら活動している事もあります。
基本は森の中に住む動物なので森の中に存在している物をエサとして食べています。
穀類や木の実、果物や昆虫などをエサにしており、飼う際にもこうした物をエサとしてあげると喜んで食べます。
鳴き声を発する時もあり、さえずりのような声や甲高い鳴き声を発する事もあります。

また、雄と雌で一緒に合わせて飼うと交尾をして繁殖します。
比較的増えやすいので増やしたいと考えている方は合わせて飼うのもお勧めです。
比較的ペット初心者の方でも飼いやすい動物で、可愛い雰囲気から女性にも人気となっています。

アフリカヤマネを飼うための飼育用具

飼育用具としては比較的シンプルで、飼うためのケージと水飲みがあればまずは大丈夫です。
ケージの場合は目の細かい物を使用するのがお勧めです。
アフリカヤマネは体が小さいので比較的目の荒いケージだと網の間からすり抜けてしまう可能性があるためです。
こうした事を避けるためにはプラスチック製のケースなどを利用するのもお勧めです。
また、逃げるとすばしっこく、すぐに特に行ってしまうため気を付ける必要があります。

また、可愛い雰囲気のアフリカヤマネですが、しつけるのは難しい面があります。
そのためケージの中やケージから出す時は目を離さないようにして面倒を見るのがお勧めです。
元気が良く、走り回る事もありますが、多めに見て元気に遊ばせてあげるのもお勧めです。

水飲みを使用する場合は口先に玉が付いているタイプのものだと上手く飲めていない可能性がある場合があるので、最初のうちはきちんと見ておく必要があります。

夜行性なので気をつける

アフリカヤマネは夜行性なので夜中を中心に活動し、昼間は比較的おとなしい性質を持っています。
飼う時はなるべく静かにするように気を付ける必要があります。
音楽や騒音などを常に感じるとストレスになってしまうため気を付けましょう。
トイレなども一日の中で多くするのでなるべくこまめに面倒を見るようにして、清潔にする事を保ちましょう。
また、ケースやケージから出たくてジャンプしたりする事もあるので、ふたや戸を開ける際などには気をつけながら開けましょう。

食事はハムスター用の物が使用できるので、まずはそれを使用すると良いでしょう。
他にもペットショップなどで販売されているミルワームもお勧めです。
飼い方のポイントを押さえて、可愛いアフリカヤマネを育てていきましょう。

Copyright © 2012-2018 完全網羅型 ペット図鑑 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored_child Child-Theme, v2.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.5, from BuyNowShop.com